2015年10月2日金曜日

『家』 を。。。『守』 る。。。?

はじめまして、こんにちは。
レオックあけぼの店、事務スタッフの N.I. です。
生まれて初めてのブログ投稿。
初心者ゆえ、意味不明なな文章・内容にも温かなココロでお付き合いくださいませ。


さてさて。
皆さんは 「ヤモリ」 と遭遇したことはありますか?

我が家にもときどき現れるんです、ヤモリちゃん。
数年前に現れたヤモリちゃんのお気に入りの出現場所は洗面所の窓の外でした。
以前、小学生くらいだった姪っ子が、ヤモリを 【キの字】 と表現したことがありまして。
確かに!と膝を打ちました。
無防備にお腹を全面的に見せてくれる 【白いキの字】 ですね。
(これぞ、【全『腹』の信頼】??? すみません。。。)
何日か続けて現れても、そのたびに一瞬息を呑みます。なかなか慣れない。

。。。でも。
ここ数年、私は目にしておりませんでした。
ところが、この夏。ひさびさの登場! 今回のヤモリちゃん(今、「イモリ」と打ちそうになりました)、お気に入りの場所はキッチンの出窓の外側でした。
とても几帳面な子で、私が夕飯の片付けをする午後7時台から8時台にいつもお腹を見せに来て(違う?)くれました。でも、豪雨のときはお休み(^ ^;)
毎晩のようにこの私に会いにきてくれるのはこの子くらいだけなので、ネットで調べてみました。
すると、この子は結構、愛されているんですね! 確かに『家守』という別名も持っているし。
ネットでの「ヤモリが現れる! なんとかして!」という悲痛な投稿にも、大抵は「そんなに嫌わなくても」とか「家を守ってくれているんですよ」と、投稿者の叫びとは違う次元の回答ばかり。(まぁ、確かにね。ウチの中に入ってこなけりゃ、いいよね)と思っていたある休日の夕方。。。

ぎゃ~~~~~~~っ!
玄関の靴箱の側面にっ!!!
ヤモリのあかちゃ~~~~~~ん!
↓↓↓ この子 ↓↓↓







親御さんも結構ナマナマしい姿をしていますが、幼子はやはりちょっと皮膚が薄い感じ。
イヤイヤ、じっくり観察している場合ではない!
「あんた、一体どこから入ってきたのっ?」という大事な質問をぐっと胸に納め、
(これはなんとしても、追いださねば! 殺生はダメ! そんな勇気もないし。じゃ、どうすれば?)
とオロオロ。
結局、玄関にあった傘の先に乗せて外に出してやろうとするも……失敗。
傘の先が触れた瞬間にチビヤモリちゃんは靴箱の裏側へ! 
オ~マイガッ!! それっきり。 万事休す。
どっ、どこへ???


。。。そして、その夜。。。
なんとまた、いつもの時間、いつもの場所に親御さんが現れたのです。
↓↓↓ この子 ↓↓↓






















「ねぇ、さっきさ、お宅のチビちゃんがウチの中に迷い込んできてたんだけど、そっちに帰っていった?」と聞いてみました。でも、聞いちゃいないのか、キの字をクネクネさせるばかりで、答えはなくて。そのうち、私の視界から消えていました。


。。。でもね。
なんと、その夜を最後にヤモリ親子は姿を見せなくなったの(>_<)
私がチビヤモリをイジメた感じになったのかな? 引っ越しちゃったのかな?
私としてはあくまでも「お外で我が家を守ってくれたらいいのよ」ってことだったんだけど。。。
う~ん。伝わりにくかったかな(^^ゞ


皆さんのお宅はどうですか? 
ヤモリちゃんはいますか?


レオックでは、おウチを守ってくれるというヤモリちゃんの派遣は
いたしておりませんが、リフォームしたいな。。。とお考えでしたら、
一度、お電話・ご来店くださいませ♪


△ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲   △ ▼ ▽ ▲  
北欧風・和モダンリフォームの方はレオックあけぼの店の
ショールームへどうぞお越し下さい!http://www.reocc.co.jp/showroom/

豊橋・田原・湖西で増改築・リフォームならレオックあけぼの店へ
△ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲   △ ▼ ▽ ▲
 



0 件のコメント :

コメントを投稿