2016年2月12日金曜日

レオックあけぼの店 店内ご紹介 【和モダン キッチン】

みなさま、こんにちは♪
レオックあけぼの店、事務スタッフのN.I.です。

一週間経つのが早いですね。
先週の今日、「この一週間、あけぼの店でのブログ更新がなかった・・・」と嘆きつつアップしたのですが、また一週間が経ってしまいました。
しかも、またもや・・・・・・(>_<)

今日は冷えますね。小雨も降っているし。
今週末は土日とも崩れるようです。残念ですね。

さて、勝手にシリーズ化しました『あけぼの店 店内紹介シリーズ』。
今回は3回め!
先週の【和モダン リビングダイニング】に続いての
【和モダン】【キッチン】 ご紹介です。

先週、チラッとご覧いただいた和モダンスペースにあるカウンター。
このカウンターと対面する形で設計されているのが今日ご紹介するキッチン。


















コンロは I H です。
・・・と、何も考えずに『 I H 』 とご紹介したものの、
(ん? I H って何の略なんだろう?)と急に気になりました。
電磁誘導 加熱Induction  Heating) のことだそうです。ほほ~~~。。。
※ induction = induce = 誘導(する)
ん? ちょっと待てよ? 「電磁」が名前に入ってないような?
う~~~。可愛らしい声で「『電磁』は名前に入れなくていいの?」と
つぶやきたい衝動に駆られるワタシ(^_^;) 

壁面は  タイル  で、

流し台の面や床に使われているのが  ウォールナット (くるみ)
落ち着いた雰囲気を感じるのではないでしょうか。

そして奥に目をやると、  『食品庫』  を備えています!


















日本の一般家庭ではキッチンにこれだけのスペースはなかなか割けないと思いますが、やっぱり魅力的ですよね。
これだけのスペースがあれば、食品に限らずちょっとした日用品のストックも。。。


















先日ご紹介した玄関収納と同じく、 棚の間隔は自由に動かせるようになっています。
よくご覧いただくとお分かりかと思いますが、かなり細かい間隔で調節できます。

そしてこのキッチンにつながるちょっとしたスペースに設けられているのが、
床材の 『サンプルコーナー』 です。


















手にとって参考にするサンプルではなく、実際に床にいくつかの床材を並べて貼っています。
少しずつではありますが、床としてあるべき位置に置かれ、それぞれの素材を比べることもできるようになっています。


























これでだいぶ、レオックあけぼの店の様子がお分かりいただけるようになってきたと思います。

次回はお店のほぼ中央部の 『リビングダイニング』 を
ご紹介する予定です(^^)


▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ 
北欧風・和モダンリフォームの方はレオックあけぼの店の
ショールームへどうぞお越し下さい!http://www.reocc.co.jp/showroom/
豊橋・田原・湖西で増改築・リフォームならレオックあけぼの店へ
レオック あけぼの店 : 0532-47-8499
▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽

0 件のコメント :

コメントを投稿