2016年2月21日日曜日

無垢のフローリング

こんにちは。レオックあけぼの店の松岡です。

昨日はすごい雨でしたね。風も強くてあけぼの店のイルミネーションのミッキーが暴れていたので室内に入れることになりました。(´・ω・`)

さて、前回は壁紙のことについて書きましたので今回は床、フローリングについて書きたいと思います。

まず、フローリングは2つに大別することが出来ます。1
つ目は、単層フローリング、無垢のフローリングという1枚1種類の木材からつくられているもの。そして2つ目は複合フローリング、合板フロアという合板、集成材の上に化粧板を貼ることでつくられているものです。

ちなみにあけぼの店のフローリングはすべて無垢のフローリングですので
私が思う無垢のフローリングのメリットをあげてみます。

・耐久性が高い。(9`・ω・)9
耐久性が低いと言われることがありますがそんなことはありません。
傷も無垢材のほうが目立ちにくいです。奥まで同じ材質だからです。対して合板フロアの表面の化粧板はうすいので表面材を突き抜けてしまうと下地材が見えてしまいます。また無垢材は調質機能がありますが合板フロアは貼り合せてある為、湿気に弱く水分、湿気の多い環境だと、バラバラになってしまうことがあります。


・肌触りが良い。(๑˃̵ᴗ˂̵)و
木目の柔らかい肌触りを感じることができます。夏場でも足ざわりがさらっとしており、冬場は合板フロアのような冷たさはありません。また、厚みがあるのでなぐり加工や浮づくり加工など樹木の持ち味を引き出すことも出来ます。



・樹木本来の香りがする。( ˘ω˘ )
精油成分に由来するもので、アロマテラピーにも使用されています。効能は樹木によって様々ですが例えばヒノキはリラックス効果や抗菌作用。青森ヒバは、消臭効果もあると言われています。


以下はあけぼの店の無垢のフローリングです。
メープル(イタヤカエデ)
爽やかなクリーミィな色調で和室の造作材として敷居に使われることもあります。材はきめ細かく摩耗に強いです。



ウォールナット
ブラックウォールナットは数多くの北米広葉樹の中にあって最高級の家具内装材としても長い歴史を持ちます。伝統を感じるずっしりとした重厚感があり、モダンなインテリアにも良く調和します。



本日あけぼの店ではイベントをやっています。来場者プレゼントもありますのでぜひこの機会にあけぼの店で無垢のフローリングの良さを味わってみてください。(`•ω•´๑)

▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ 
北欧風・和モダンリフォームの方はレオックあけぼの店の

ショールームへどうぞお越し下さい!http://www.reocc.co.jp/showroom/

豊橋・田原・湖西で増改築・リフォームならレオックあけぼの店へ

レオック あけぼの店 : 0532-47-8499

▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽ ▲ ▽

0 件のコメント :

コメントを投稿