2017年3月27日月曜日

ビスが効かなくなっても大丈夫! 豊橋市B店舗様

こんにちは。レオックあけぼの店の松岡です。

本日は先日豊橋市B店舗様の入口ドアが傾いており調整を行ったことを書きます。
原因はドアを支えている蝶番のビスが効かなくなっていることでした。ビスを閉めてもすぐ緩んでしまうのでビスを緩まないようにしなければなりません。

そこで今回は木栓というものを使用しました。
こんな感じのものです。



これをビス穴の中に入れて穴から飛び出した部分をカットすれば再びビスが効くようになります。つまり穴を木で埋めるのです。

ビスが効かなくなってしまった場合ビスを留めている木枠などを取替えると大事になり費用もかさみます。木栓を入れる場合は非常に安価で済みますのでお勧めです。


△ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲△ ▼ ▽ ▲  

北欧風・和モダンリフォームの方はレオックあけぼの店の
ショールームへどうぞお越し下さい!
豊橋・田原・湖西で増改築・リフォームならレオックあけぼの店へ
電話0532-47-8499

△ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲△ ▼ ▽ ▲

0 件のコメント :

コメントを投稿