2017年3月10日金曜日

現場を見させていただきどのような工事がベストかご提案します。 豊橋市T様邸

こんにちは。レオックあけぼの店の松岡です。

本日は豊橋市T様邸の現地調査時のことについて書きます。
T様は予算を抑え屋根をポリカ(半透明の波板)に張替えたいというご希望がありましたので昨日実際に見に行きました。
張替えることは可能でしたが少し残した方が良い場所が2カ所ありました。

1つ目はここです。

屋根が立ち上がりに巻き込んであるのが分かりますか?
ここは巻き込んである方が雨仕舞が良いので残しておいた方が良いのです。残さずに雨仕舞をよくするためには立ち上がりの板金を1度はがしポリカを巻き込んでふさぐという工事が必要になりますのでその分施工費がかかります。



2つ目はここです。

こちらは樋が屋根に取り付けられています。現在の屋根は金属ですので問題ないのですが、ポリカにつけるとおそらく樋の重さでポリカが曲がります。雨が降ったらもっと重くなりますのでさらに曲がります。
そのため樋が取り付けられている場所も残しておいた方が良いのです。
現在の屋根を残さないようにするには樋を1度取り外し張替えるポリカでないところに取り付けるという工事が必要になりますのでその分施工費が上がってしまいます。

現場を見せていただけると施工が可能か、どのような施工が1番お客様の望んでいる形に出来るかが提案できます。

工事が出来なそうと思っていることでも実際出来る場合がありますので気になることがありましたらお気軽にご連絡ください。


△ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲△ ▼ ▽ ▲  

北欧風・和モダンリフォームの方はレオックあけぼの店の
ショールームへどうぞお越し下さい!
豊橋・田原・湖西で増改築・リフォームならレオックあけぼの店へ
電話0532-47-8499

△ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲△ ▼ ▽ ▲

0 件のコメント :

コメントを投稿