2017年3月3日金曜日

保険金で屋根工事が出来るか出来ないかの鑑定が行われました。 豊橋市Y様邸

こんにちは。
レオックあけぼの店の松岡です。

本日は屋根に強風の被害を受けられている豊橋市Y様邸の屋根の鑑定がありましたのでその鑑定に立ち会いました。
先日もブログで書いたのですが風災による屋根や外壁の被害はご加入中の火災保険で直すことが出来ます。
本日の鑑定は被害箇所が風災によるものなのか、ただの経年劣化なのかや、実際に被害を受けているのかの確認をするものでした。保険会社の方ではなく、中立的立場の鑑定会社の方が見えて1つ1つしっかりと鑑定されます。
その場で保険金が下りる、下りないかは分かりませんが後日鑑定会社の方の鑑定をもとに保険会社から保険金が下りる、下りない、下りる場合はいくら下りるかなどの報告がきます。

ちなみに、風災による被害と思われるヶ所の1部がこちらです。

これは強風によって板金がめくれたものだと思われます。
隙間が開いておりそこから雨が入ってきますのでお家にとっては良くない状態です。実際に軒天に雨染みがついてしまっていました。

屋根の部分はなかなかお客様では見ることが難しいと思います。
レオックでは無料で屋根の診断をしておりますので少しでも気になったらご気軽にお電話ください。

▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲△ ▼ ▽ ▲  

北欧風・和モダンリフォームの方はレオックあけぼの店の
ショールームへどうぞお越し下さい!
豊橋・田原・湖西で増改築・リフォームならレオックあけぼの店へ
電話0532-47-8499


△ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲△ ▼ ▽ ▲



0 件のコメント :

コメントを投稿